私が子供の頃、誕生日といえば母がいつもとんかつと赤飯を炊いてお祝いしてくれました。昭和40年代の貧しくも無くお金持ちでもない中流家庭の誕生日はこんなものでした。特別なプレゼントは無く母の料理がお祝いでした。それを家族五人で一緒に食べるのが何よりのプレゼントでした。それでも誕生日の記憶は鮮明に残っています。 そんな風に育った私が母親になったとき、子供には同じように赤飯を炊き、お菓子作りが好きなのでバースディケーキを作ってあげました。時代の流れでプレゼントは毎年あげました。女性はイベントごとが好きですから、幼稚園の頃にはお友達を呼んでパーティとまでは行きませんが、みんなでお祝いしてあげました。 子供ももう28才になり、離れて暮らすようになってからはお誕生日にメールでお祝いするくらいしか出来ませんが、子供たちの心に残っている誕生日はあるのでしょうか?母としては記憶に残っているのは1才の誕生日だけなのがなんだか寂しい・・