副業をするとき、気をつけておかなければいけないのは、決して副業に対して無理をしないということです。副業というのは、あくまで本業から見れば臨時収入・副収入に過ぎませんので、あまりそこに力を入れ過ぎるのは良いことではないと私は思っています。  どういうことかというと、体力や精神力をあまりそこに使い過ぎないということです。たとえ、副業であったとしても、お金を稼ぐということはとても大変なことです。それには、体力や精神力を消耗することはやはり避けられないと私は思っています。  しかし、だからこそ副業は本業の余力ですべきだと私は思っています。ですから、もしも本業の余力がないときには、副業をいったんお休みするくらいの心の余裕が必要だと私は思っています。  もしも、副業を頑張り過ぎて本業に支障をきたしてしまっては本末転倒ですので、副業をするときはそのことに十分注意する必要があると思います。ですので、私も副業をするときは、それに気をつけたいと思っています。