私は、ストレスを抱えると、すぐ胃痛になるタイプでした。ウォーキングでロコモ対策

なので、胃薬が手放せませんでした。

こんな体質をなんとかしようと思い、様々な本を読みました。

そこで、得た情報は、シンプルな事でした。

それは、「胃痛の時は静かに安静にする」と言う事でした。

胃痛の時は、胃が緊張した状態でもあるので、リラックスすることが必要になります。

なので、ベッドに横たわったり、ウエストのベルトをゆるめて上げることが大切になってきます。

私は、胃痛になると、「またか・・・」と思い、どんどん気持ちが焦り気味になっていました。

しかし、心が焦ると、どうしても体が緊張してしまいます。

そんな時は、とにかく自分の手で、胃が痛む箇所を温めてあげると、胃痛が少し和らぎます。

家にいる時に胃痛になった場合は、湯たんぽを胃のあたりに当ててあげると、効果的です。

でも、やはり、胃痛の時は、静かに安静にしていると、とても治りが早いです。

横になり、体がリラックスするからだと思います。

なので、胃痛になったら、「静かに安静にしよう」と心がけています。